幸せな「結婚」のため、心をこめてお手伝いをさせていただきます。

結婚相談所 マナグレイス横浜馬車道 TOP > 婚活あれこれ:将来の家庭像は?

婚活あれこれ:将来の家庭像は?

婚活あれこれのトップに戻る

婚活あれこれ

内閣府の「平成24年版子ども・子育て白書」では、

『我が国の出生率が長期的に低下傾向で推移している背景には、未婚化や晩婚化・晩産化の進展があると指摘されており、特に男性の未婚者が急増していることも一因である。内閣府経済社会総合研究所が実施した意識調査(下記②)によると、未婚男性でも、結婚希望が高い人や具体的に結婚後の生活を描いている人ほど、将来子どもを持ちたいと希望している傾向があることが分かった(結婚希望が高い人、結婚相手の人生について具体的なイメージを持つ人ほど子どもを欲しい人の割合が高い)。「結婚したい」「なるべく結婚したい」と、結婚を希望している人ほど、子どもを「絶対欲しい」「欲しい」と考えている人の割合が高い傾向がみられる。特に、「結婚したい」人では、子どもを「絶対欲しい」「欲しい」と考えている人が9割弱と高い割合である。 また、結婚相手となる人の人生について、「子を持ち継続就業」「子を持ち再就職」と具体的なイメージを持っている人の方が、「特に思うことなし」と考えている人と比較して、子どもを「絶対欲しい」「欲しい」と考えている人の割合が高い(交際女性ありの男性の方が、結婚後の相手の人生を具体的に考えている)。 交際している女性と結婚相手の人生については、「交際している女性はいない」と回答した人の方が、結婚相手の人生について「特に思うことはない」と答えている人の割合が高い。 交際している女性がいる人の方が、結婚を考えている、いないにかかわらず、結婚相手の人生として、「子どもを持つが、仕事は続ける」「子どもを持つが、結婚や出産を機会にいったん退職し、子どもがある程度大きくなったら再び仕事を持つ」と考える人が多い。 この結果から、結婚に近い位置にあるとみられる未婚男性(結婚したいと思って交際中、または結婚予定の女性がいる)の方が、具体的に子どもを持った後も、継続就業または再就職を望んでいる人の割合が高い。』と報告されています。

根本に『結婚したい、必ず結婚するんだ』…熱い貴方の思いと強くて真摯な意思がとても大切ですね。

【引用資料:下記①~②】
①内閣府「平成24年版子ども・子育て白書」
②内閣府経済社会総合研究所「未婚男性の結婚・仕事に関する意識調査」内閣府経済社会総合研究所少子化ユニット実施(平成23年)

さぁ、今すぐ下のボタンをクリック!結婚相談所マナグレイス横浜馬車道を訪れてください。

このページの先頭に戻る
結婚相談所 マナグレイス横浜馬車道

〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町5-80
相生ビル3F
TEL 045-641-0056
info@kekkon-yokohama.com
〔営業時間〕
平   日11:00~19:00
土日祝日10:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)

日本結婚相談所連盟IBJお試し検索
IBJ 日本結婚相談所連盟
MEMBER LOGIN-IBJ会員の方はこちらからログイン
IBJシステムの会員用サイトがスマートフォンに対応!
東日本大震災義援金政府窓口

マナグレイス横浜馬車道では入会金の一部を日本政府を通じ東日本大震災義援金として寄付させていただいております。この寄付は義援金受付が終了する迄継続します。

GSL このWEBサイトは、CO2削減に貢献しています。
結婚式場・レストランウエディング・ブライダル情報検索サイト - ぐるなびウエディング
結婚式二次会・パーティ会場探し - ぐるなびウエディング二次会
結納・顔合わせの総合情報サイト - ぐるなびウエディング 結納・顔合わせ
結婚式場の日本最大級口コミサイト【ウエディングパーク】