幸せな「結婚」のため、心をこめてお手伝いをさせていただきます。

個人情報保護法

【個人情報保護法の目的】
この法律は、高度情報通信社会の進展に伴い個人情報の利用が著しく拡大していることに鑑み、個人情報の適正な取扱いに関し、基本理念及び政府による基本方針の作成その他の個人情報の保護に関する施策の基本となる事項を定め、国及び地方公共団体の責務等を明らかにするとともに、個人情報を取り扱う事業者の遵守すべき義務等を定めることにより、個人情報の適正かつ効果的な活用が新たな産業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するものであることその他の個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。

【改正のポイント】改正個人情報保護法施行(2017年6月1日)

1.個人情報保護委員会の新設:
個人情報取扱事業者に対する監督権限を各分野の主務大臣から委員会に一元化。

2.個人情報の定義の明確化:
①利活用に資するグレーゾーン解消のため、個人情報の定義に身体的特徴等が対象となることを明確化。
②要配慮個人情報(本人の人種、信条、病歴など本人に対する不当な差別又は偏見が生じる可能性のある個人情報)の取得については、原則として本人同意を得ることを義務化。

3.個人情報の有用性を確保(利活用)するための整備: 匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工した情報)の利活用の規定を新設。

4.いわゆる名簿屋対策:
①個人データの第三者提供に係る確認記録作成等を義務化。(第三者から個人データの提供を受ける際、提供者の氏名、個人データの取得経緯を確認した上、その内容の記録を作成し、一定期間保存することを義務付け、第三者に個人データを提供した際も、提供年月日や提供先の氏名等の記録を作成・保存することを義務付ける。)
②個人情報データベース等を不正な利益を図る目的で第三者に提供し、又は盗用する行為を「個人情報データベース提供罪」として処罰の対象とする。

5.その他:
①取り扱う個人情報の数が5000以下である事業者を規制の対象外とする制度を廃止。
②オプトアウト(※)規定を利用する個人情報取扱事業者は所要事項を委員会に届け出ることを義務化し、委員会はその内容を公表。(※本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止する場合、本人の同意を得ることなく第三者に個人データを提供することができる。)
③外国にある第三者への個人データの提供の制限、個人情報保護法の国外適用、個人情報保護委員会による外国執行当局への情報提供に係る規定を新設。

【構成】
第1章 総則(第一条―第三条)
第2章 国及び地方公共団体の責務等(第四条―第六条)
第3章 個人情報の保護に関する施策等
第4章 個人情報取扱事業者の義務等
第5章 個人情報保護委員会(第五十条―第六十五条)
第6章 雑則(第六十六条―第七十二条)
第7章 罰則(第七十三条―第七十八条)
附則

【参考】
(消費者庁) 個人情報保護制度ウェブページ
(消費者庁) 公益通報者保護制度ウェブページ

このページの先頭に戻る
結婚相談所 マナグレイス横浜馬車道

〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町5-80
相生ビル3F
TEL 045-641-0056
info@kekkon-yokohama.com
〔営業時間〕
平   日11:00~19:00
土日祝日10:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)

日本結婚相談所連盟IBJお試し検索
IBJ 日本結婚相談所連盟
MEMBER LOGIN-IBJ会員の方はこちらからログイン
IBJシステムの会員用サイトがスマートフォンに対応!
東日本大震災義援金政府窓口

マナグレイス横浜馬車道では入会金の一部を日本政府を通じ東日本大震災義援金として寄付させていただいております。この寄付は義援金受付が終了する迄継続します。

GSL このWEBサイトは、CO2削減に貢献しています。
結婚式場・レストランウエディング・ブライダル情報検索サイト - ぐるなびウエディング
結婚式二次会・パーティ会場探し - ぐるなびウエディング二次会
結納・顔合わせの総合情報サイト - ぐるなびウエディング 結納・顔合わせ
結婚式場の日本最大級口コミサイト【ウエディングパーク】